モロゾフが株式分割&優待拡充で高騰!FIRE銘柄になるか?

モロゾフ株式分割

洋菓子の老舗企業である「モロゾフ(2217)」が12月13日夕方に株式分割を発表しました。

モロゾフってケーキやチョコレート、クッキーのお店だよね。

モロゾフは神戸が本拠地ですが、日本中のデパートなどには必ずあるよね。
バレンタインチョコでも有名だよ。

本日のブログは株式優待銘柄で人気のモロゾフが実施する株式分割や優待拡充について紹介します。

 

株主優待に関する話題は「【3000円台突入か?】人気優待株の大塚ホールディングス」なども見て下さい。

 

 

株式分割でモロゾフの株価が急騰へ

モロゾフが2021年12月13日に株式分割と株主優待制度の拡充を発表しました。

これにより翌日の株価は高騰しており、この記事を書いている12月14日午前の時点では前日比340円高(+6.40%)の5,650円です。

モロゾフは人気の優待銘柄だから、保有している人も多いよね。
FIRE生活の楽しみになっているかも。

今回の株式分割は1株を2株に分割するもので、100株ホルダーは200株に増えます。
ただし株価も基本的には1/2になるので、資産的には変化ありません。

モロゾフは人気株ですが株価が5,500円以上あったことから、投資初心者には手を出しにくい状況でした。

しかし株式分割で株価が2,800円水準になることで、多くの人が購入しやすい環になります。

最低購入価格が55万円から28万円になるんだね。
これなら投資しやすいや。

そこが好感されて株価が上昇しているのだと思いますね。
昔と違って最近では株式分割が実施されても材料視されないことも多かったので、今回のモロゾフは期待ができます。

モロゾフのIRを見ると株式分割は2022年1月31日を基準日として、翌日の2月1日を効力発生日としています

 

人気の株主優待も拡充へ

今回、株式分割と同時に株主優待制度の拡充も発表されました。

これまでは毎年7月31日時点で「半年以上保有する100株以上の株主」に対して実施されていましたが、今回の拡充により半年保有の条件が撤廃され、さらに分割後の100株以上が適用されます。

分割後の100株と言えば、現在の50株だよね。

つまり株主優待が適用になる投資額が実質少なくなったんだ。

そうですね。
現状では優待の権利を得るには56万円程度の資金が必要でしたが、分割後は28万円程度の資金で優待の権利が貰えます。

また今まで株式を半年以上保有しているこことも条件でしたが、これも撤廃されました。
FIRE生活者にとっても嬉しいですね。

モロゾフの株主優待は保有年数と保有株式で商品に違いがあります。

  • 100株以上(3年未満):株主優待券5冊、2,000円相当の商品から1つ選択
  • 100株以上(3年以上):株主優待券5冊、2,000円相当の商品が2種類から2つ選択
  • 500株以上(3年未満):株主優待券10冊、3,000円相当の商品から1つ選択
  • 500株以上(3年以上):株主優待券10冊、3,000円相当の商品が2種類から2つ選択

(さらにオンラインショップの割引券付与)

優待は年1回なので現状では優待利回りは0.35%程度ですが、分割後は0.71%まで上します。
また3年以上保有すると1.42%まで優待利回りがアップします。

配当は年間60円で配当利回りは1.07%ですから、3年以上保有した場合の合計利回りは2.49%です。
FIRE(ファイア)銘柄としては若干少ない印象ですが、生活の楽しみとして毎年チョコレートが届く生活も贅沢で良いとおもいます。

また株式分割効果で株価が上昇する可能性もある銘柄なので、これからも注目したいですね。

 

※このブログはあくまでJ塾長の感想であり、投資を勧めるものではありません。投資は自己判断と責任でおこなってください。

優待株